« 記譜(Notation)について | トップページ | タイの向き »

2014年7月 2日 (水)

ポンセ作曲 Estrellita(小さな星)-移調ピースの新譜

移調ピース、新譜のお知らせです。
今回は、メキシコの作曲家ポンセのEstrellita(小さな星)です。

声楽曲としてでなく、バイオリンやギターの演奏で聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。優しくロマンティックな曲です。
この曲はずっと、移調ピースにしたいなと思っていました。

<歌詞>
わたしの苦しみを知っている
遠い空に光る小さな星(エストレリータ)
もし彼がわたしを少しでも愛しているなら
降りてきてわたしに伝えてほしい。
わたしは彼がいなくては、生きていけないのだから。

わたしがこの曲と出会ったのは、友人が大学の卒業試験の1曲として、この曲を歌ったときでした。親しみやすく美しいメロディを聴いて、わたしも歌いたいと思いました。歌ってみると、簡単に歌えると思っていたのに、途中で6度上がるところが難しい・・・。

Estrellita2p

人の前で歌う機会はなかったけれど、今でも楽しんで歌っています

Estrellitaを歌った友人は若くして病を得て、「小さな星」になってしまいました。この曲はわたしにとって、彼女の声と演奏を思い出させてくれる大切な曲になりました。

音域は、「最低音がド・最高音がラ」です。

Ep001f

ドミンゴとパールマンのデュエットです。

ジョシュア・ベルの演奏も素敵です。

|

« 記譜(Notation)について | トップページ | タイの向き »

楽譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598087/59915049

この記事へのトラックバック一覧です: ポンセ作曲 Estrellita(小さな星)-移調ピースの新譜:

« 記譜(Notation)について | トップページ | タイの向き »