« 童話の本から-昔の原稿 | トップページ | Summertime(サマータイム)「ポーギーとベス」より-移調ピースの新譜 »

2014年7月11日 (金)

歌劇「ワリー」より 「さようなら、ふるさとの家よ」

5月のブログで、「Nessun Dorma」 (誰も寝てはならぬ)が映画「テルマエ・ロマエ」のなかで流れていたことを書きました。
そこで使われていたアリアはあくまで映画を盛り上げるための効果的な脇役だったのですが、かつてサスペンス映画でありながら、アリアが主役となっていた映画がありました。ジャン=ジャック・べネックス監督のフランス映画「ディーバ」(1981)です。
もうずいぶん前の公開ですが、当時は一世を風靡したといってもよいほどヒットしたので、覚えておられる方も多いかもしれません。
ひとりの青年が、憧れのオペラ歌手のリサイタルをこっそり録音したことによって事件に巻き込まれる、というストーリーです。その録音した曲が、「さようなら、ふるさとの家よ」です。美しいアリア、バイクでの逃走シーン、一癖も二癖もありそうな登場人物たち・・・。今見てもきっと楽しめると思います。

YouTubeに、映画のワンシーンがありました。

Renee Fleming (ルネ・フレミング)の演奏です。



福田楽譜の移調ピースでも、「誰も寝てはならぬ」に次ぐ人気の楽譜です。

|

« 童話の本から-昔の原稿 | トップページ | Summertime(サマータイム)「ポーギーとベス」より-移調ピースの新譜 »

楽譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598087/59964658

この記事へのトラックバック一覧です: 歌劇「ワリー」より 「さようなら、ふるさとの家よ」:

« 童話の本から-昔の原稿 | トップページ | Summertime(サマータイム)「ポーギーとベス」より-移調ピースの新譜 »