« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月

2018年3月15日 (木)

コンサートのご案内-「山本基子ひとりコンサート」

Yamamoto_2
「山本基子ひとりコンサート-青谷理子さんのピアノと共に」のご案内です。

4月4日(水) 豊中市立文化芸術センター小ホールにて。
午後6時半会場、午後7時開演、入場料は2,000円です。

今回のプログラムは、シューベルトあり、ラヴェルあり、マーラーあり、林光あり・・・。
リサイタルじゃなくて、"ひとりコンサート"?
こんな疑問がわいたので、山本さんに伺ってみました。

☆ひとりコンサートって、どういうことですか?
「以前、あるコンサートで、近藤秀樹さんの"博物誌"の落語調の語りを拝見し、『面白い!やりたい!』と思ったのが、今回一人でコンサートをやろう、と決心したきっかけです。今回もきっと、近藤さんのワクワクする語りが聞けるはずです」
☆今回のプログラムについて
「林光作品との出会いは、"こんなにストレートにメッセージを伝える歌があるのか"と衝撃でした。『溶けてよじれた一升瓶』で始まる「なぜ?」ぜひ聴いていただきたい歌です」
「バーンスタインの『音楽なんて大嫌い!』は、クラシックの音楽を勉強したけれども、堅苦しい音楽を越えてやっぱり歌うのが好き!という気持ちで歌います。10歳の女の子の設定です」

お話しを伺っているだけで、とても興味が沸いてきました。
春真っ盛り、歌とお話しのエンターテインメントはいかがですか。

<プロフィール>
山本基子:
神戸女学院大学音楽学部卒業、同研究科終了。第12回飯塚新人音楽コンクール入選、第5回日本クラシック音楽コンクール西日本地区本選一般の部優秀賞。歌曲による演奏会、オーケストラとの共演。関西学院大学、園田学園女子大学、各非常勤講師。関西二期会正会員、日本シューベルト協会同人、ソワレの会会員。
 青谷理子
相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業、同大学ピアノ研究生終了。フランス音楽コンクール総領事賞受賞、日本演奏連盟オーディション合格。現在、関西二期会、堺シティオペラ、コスモス混声合唱団ピアニスト。京都フランス歌曲協会会員、同企画委員。青山大学ピアノ非常勤講師。
近藤秀樹                           
大阪教育大学非常勤講師。京都フランス歌曲協会企画委員。主な論文に、「音楽のアール・ヌーヴォー――植物誌の試み」(山根郁信編『別冊太陽 アール・ヌーヴォー――ガレ、ドーム、ラリックの煌き』、平凡社、2006年)、「虚構のなかの遊び――瓢箪からコマの出る話」(大浦康介編『フィクション論への誘い 文学・歴史 遊び・人間』、世界思想社、2013年)、訳書にV.ジャンケレヴィッチ『遙かなる現前――アルベニス、セヴラック、モンポウ』(春秋社、2002年)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

花-移調ピースの新譜

大阪観光の一つ、大阪城には梅林があります。
福田楽譜から歩いて約30分。
先週、散歩に行ってきました。

201803072_3
満開の梅です。
梅林の中に入ると、梅の香りでいっぱいです。

春の先駆けの梅。
そして、あと2週間もすると、桜が咲き始めますね。

今回の日本歌曲の新譜は「花」(作詩 武島羽衣、作曲 瀧廉太郎)です。
この歌は二重唱で聴かれる機会の方が多いのではないでしょうか。
でも、独唱でも歌っていただきたい、春を代表する歌です。

Charlotte de Rothschild の演奏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

コンサートのご案内-「土居知子ピアノリサイタル」

      

        Doia    Doib

「土居知子ピアノリサイタル Palette der Variationen 〜変奏の彩〜」のご案内です。

3月24日(土) 京都コンサートホール(アンサンブルホール ムラタ)にて。
午後1時半会場、午後2時開演、入場料は一般4,000円・学生3,000円です。
(前売りは、一般3,500円・学生2,500円となります)

「モーツァルト変奏曲集」CDリリース記念(ライヴノーツより3月25日発売)を兼ねた、デビュー25周年となるリサイタルです。

土居知子さんが近年研究されているモーツァルトとシューマンの変奏曲をテーマに取り上げ、それぞれの作曲家の代表的な変奏曲と、変奏曲様式の楽章を含むソナタを組み合わせたプログラムとなっています。

梅の季節を過ぎ、3月の下旬には、桜のつぼみも膨らむ季節となります。
早春のひとときを、彩りある変奏曲とともにお楽しみください。

<プロフィール>
土居知子:
京都市立堀川高校音楽科・京都市立芸術大学・同大学大学院を経て渡独、国立ドレスデン音楽大学大学院、及びマイスタークラスを修了。第8回飯塚新人音楽コンクール第1位、第38回マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位、第5回カントゥ国際ピアノコンクール第2位(1位なし)、ABC新人オーディション合格、松方ホール音楽賞、大阪文化祭賞本賞、青山音楽賞、藤堂音楽賞など受賞。ソロ活動に限らず、近年では歌曲伴奏や器楽のアンサンブル奏者としても定評があり、精力的な演奏活動を行うと共に、現在、京都女子大学教授、大阪教育大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »