« 2020年4月 | トップページ

2020年6月

2020年6月29日 (月)

「24の前奏曲」出版のお知らせ

遠藤史(えんどう・ふびと)さんの、ピアノのための「24の前奏曲 あるいは オリジナル・サウンドトラック」が出版されました。

          Cover24

「ピアノ独奏のための『24の前奏曲 あるいはオリジナル・サウンドトラック』は架空の映画のための音楽という趣向のもとに作曲された前奏曲集です。映画の色々なシーンを反映するような小品を散りばめました。」
遠藤さんは解説でこう書かれています。

それぞれの曲は1,2ページの短い曲です。
ほのかなノスタルジーを感じさせるクラシックの曲もありますが、それだけにとどまらず、ジャズ風であったり、現代曲であったり、J-pop風であったりと、自由に「ワンシーン」を描いています。
ショパンの「24の前奏曲」を弾いているとき、あるときは「雨だれ」が自分の気持ちにピッタリだったりするように、遠藤さんの「24の前奏曲」の中に、自分の気持ちを重ねられる曲がきっと見つかると思います。

作曲者の遠藤史さんご自身で弾かれた演奏をリンクしておきます。
お聴きください。

1. 青空のかなしみ(H-dur)/2. Scene #004 (h-moll)/3. マズルカ幻想(e-moll)

4.Scene #012 (f-moll)/5.鳥の飛ぶ道(fis-moll)/6.ソナチネ(D-dur)

7.楽師たち(d-moll)/8.バレエのお稽古(As-dur)

9.卒業式のオルガン(A-dur)/10.曇り空(B-dur)

11.北の森から(楽師たち2)(g-moll)/12.廃駅(gis-moll)

13.中断された練習曲(エチュード)(Ges-dur)/14.Scene #057 (b-moll)

15.降灰(cis-moll)/16.Scene #066 (a-moll)

17.深夜のバス停(c-moll)

18.ナイトメア(es-moll)

19.アコーディオン(楽師たち3)(G-dur)/20.発表会の準備(Des-dur)

21.ポプラのある風景画(E-dur)/22.タランテラ(楽師たち4)(F-dur)

23.朝の海辺(Es-dur)/24.キミハボクノチカラ(C-dur)

 

|

2020年6月26日 (金)

[ぴあのの杜」のご紹介

静間弘之さんの、Youtubeチャンネル「ぴあのの杜」をご紹介します。

静間さんは、ピアノソロ・2台のピアノや、アンサンブルの編曲をしておられます。
Youtubeチャンネル「ぴあのの杜」では、静間さんのアレンジ曲をご自身の演奏で聴くことができます。

福田楽譜からの出版は、2001年のピアノソロ「ロンドンデリーの歌」「牧神の午後への前奏曲」から始まり、10曲以上にのぼります。
なお、「ぴあのの杜」で演奏されている曲の楽譜はほとんど、福田楽譜のshopで購入することができます。
是非一度、ご訪問ください。

 「ぴあのの杜」

   Photo_20200626103301

|

2020年6月18日 (木)

コンサートのご案内ー「ふみづきコンサート」

         Photo_20200618155001

7月18日(土曜日)、和歌山県九度山町の「くどやま森の童話館」において、「ふみづきコンサート」が行われます。
午後1時半開演、3時終演。入場料・参加費は無料です。
演奏者は、遠藤史・寺本翔(ピアノ)、高橋麻衣(ヴァイオリン)です。

九度山町は高野山の玄関口にある山あいの町です。
コンサート会場は、豊かな自然に囲まれた「くどやま森の童話館」。
毎年4月に催される「久保の桜コンサート」は、今年はコロナウィルスの影響で中止となっていました。
「くどやま森の童話館」では、初めての初夏のコンサートです。
緑と優しい風、そして暖かい音楽に囲まれて、心穏やかなひとときをお過ごしいただければと思います。

なお、童話館までの道がわからない方は、当日までに九度山町教育委員会社会教育課(0736-54-2019)にお電話をいただけましたら、町役場から童話館まで送迎してくださるそうです。

|

« 2020年4月 | トップページ